FC2ブログ

指圧治療家がお伝えする 経絡治療・トリガーポイント療法

経絡按摩・経絡指圧・トリガーポイント療法・中医学・AKA療法・講習会、セミナーについて、指圧塾 塾長のブログ

野球肘の指圧治療

前回は野球肘の関節運動法治療(AKAに中医学理論を応用した整体法)について書きましたので、

肘内側痛の経絡按摩での治療も説明していきます。

心経のツボである少海付近に疼痛があるとします。

まず心経の募穴である、巨闕の圧迫不快感を確かめます。

背腰部の治療は、膀胱経1行線では心経の兪穴になる心兪、その表裏経の腎経の兪穴の腎兪が治療穴になります。

それぞれの同名経の兪穴である、小腸兪や膀胱兪、また2行線の神堂や志室にも硬結圧痛があれば治療穴とします。

胸部の腎経の経穴である歩廊も心経の異常がよく現れるツボですし、

前腕の前面尺側の筋も硬結のある部位をよく緩め、手関節付近の霊道、通理、陰郄の圧痛部位も良く効きます。

これらの治療穴に安定持続圧を行うと、心経の気の流れが改善され、少海の圧痛を軽減させる事が出来ます。

トリガーポイント(TP)理論では、上後鋸筋TP、上腕三頭筋第5TP、前鋸筋TP、尺側手根屈筋TPが関与しますので併せて指圧治療をするとさらに治療効果が高まるでしょう。

身体の連動的な使い方が上手くない事もあると思いますので、
骨盤の前傾後傾運動や、手を使う時は肩甲骨や鎖骨から動かすような意識で腕を使っていけるように指導すると良いですね。

・効かす 響かす指圧法が身につく
・少人数制による徹底指導
・どの回からでも参加OK

杉本指圧塾
http://www.sugimoto-chiryouin.com/chiryoujuku.html

初級コース詳細
http://www.sugimoto-chiryouin.com/wp-content/uploads/2016/08/dcb8bb069556b0e018718f922ac8d52d.pdf

中級コース詳細
http://www.sugimoto-chiryouin.com/wp-content/uploads/2016/08/e7736871b230e53052819f52cf95c438.pdf
スポンサーサイト