FC2ブログ

指圧治療家がお伝えする 経絡治療・トリガーポイント療法

経絡按摩・経絡指圧・トリガーポイント療法・中医学・AKA療法・講習会、セミナーについて、指圧塾 塾長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩の経絡治療/経絡按摩・関節運動法

一昨日は、経絡按摩・関節運動法講習会に参加してきました。

経絡按摩では、五十肩の治療を勉強しました。

五十肩は、肩関節周囲の疼痛部位は、肺経、大腸経、三焦経、小腸経の症状ですが、

根本の臓腑の弱りとして、肝経・脾経・腎経の弱りを診る事が大切です。

肩関節や上肢の症状は、身体の正中よりも外側にあらわれる症状ですので、

背腰部の膀胱経では、2行線のツボがポイントとなり、

魂門、意舎、志室が治療穴として重要となります。

一番の硬結圧痛反応のあるツボに持続圧を行い、肩関節周囲の圧痛の軽減や、可動域改善を確かめます。

その他、疼痛部位と同じ経絡上の前腕や手背に診断按摩を行い、硬結圧痛反応のあるツボに持続圧を行うと効果的です。


関節運動法では、肩関節と肩鎖関節、胸肋関節、肋横突関節の手技を勉強しました。

この部位は、肩コリや五十肩、上肢の痛み、しびれなどの症状には重要な治療関節となります。

受講生の方には、手指を当てる骨の位置や力加減などのコツをお伝えさせて頂きました。

経絡は全身をめぐります。
関節機能異常を改善することによって経絡反応が起こり、気のめぐりが改善して症状は治癒へと向かいます。

関節包内の調整と経絡との関係はとても大切です。
治療の守備範囲が広がりますので、関節運動法は習得したい技術ですね。


指圧塾では、

・治療反応を起こす指圧法の基礎
・症状別の経絡治療や経穴学
・筋肉別のトリガーポイント療法
・仙腸関節を中心とする関節の治療技 術であるAKA療法

などを学ぶ事が出来ます。

指圧塾
指圧療法・経絡治療・トリガーポイント療法の講習会
http://shiatsu-juku.com/











スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。