FC2ブログ

指圧治療家がお伝えする 経絡治療・トリガーポイント療法

経絡按摩・経絡指圧・トリガーポイント療法・中医学・AKA療法・講習会、セミナーについて、指圧塾 塾長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙腸関節のAKA療法

スタッフ研修会で、仙腸関節のAKA療法の練習を行いました。

5つの基本手技を行なったのですが、施術者の手の当てる部位や当て方によって、効果が大きく違ってきます。

力任せの不快なタッチでは、患者さんは身構えてしまい身体を硬くさせ、関節の操作が上手くいきません。

仙腸関節の動きをしっかりイメージして手技を行う事が大切です。

ポイントは、仙骨と腸骨は逆の動きをするという事です。

例えば、仙骨が前屈をした時には腸骨は後方に回旋します。
仙骨が後屈した時は腸骨は前方に回旋します。

この動きをサポートしてあげるような手付きで手技を行うと、とても気持ちの良い刺激になり、関節へのアプローチ効果が高まります。

仙腸関節のAKA療法は、正しいタッチで行うと、筋骨格系の症状が改善するだけではなく、
胸が広がるような響きや、呼吸が楽になる感じがすると言われる方もいます。

仙骨への刺激は副交感神経に作用しやすく、

また、仙骨は微細な動きを繰り返しているという考えがあり、
仙腸関節の動きが硬くなってしまうと、気の流れが滞り、全身の様々な症状を引き起こす根本原因になると思われます。

仙腸関節のAKA療法を正しく行う事が出来ると、指圧療法との相乗効果によって、想像以上の治療効果を発揮する事が出来ます。


〜お知らせ〜

2017年6月から、指圧塾の日程が変更され、
木曜の夜と日曜の2つのコースで行います。

指圧塾では、
・指圧法の基礎
・経絡治療
・トリガーポイント療法
・AKA療法

などを学ぶ事が出来ます。
日程、カリキュラムは後日お知らせ致します。

杉本治療院
http://www.sugimoto-chiryouin.com












スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。